ソニー:日本人っていうのはどうなってるんだ。このパパの誕生日に爆撃しやがって。
フレド:誕生日知らなかったのさ。
トム:石油を止めたせいさ。
ソニー:せいもクソも爆撃だぞ!日本人の肩を持つのか?
サル:今朝3万人が入隊した。
ソニー:マヌケだ。
マイケル:なぜ?
コニー:戦争の話なんかやめてよ。
ソニー:おまえは、カルロと話してろ。
ソニー:他人のために死ぬなんてマヌケだ。
マイケル:パパの意見だ。
ソニー:その通りだ。
マイケル:国のために戦うんだ。
ソニー:血のつながりはない。
マイケル:そうは思わない。
ソニー:なら学校なんかやめて軍隊に入っちまえ
マイケル:入った。
マイケル:海軍に

これは、ゴッドファーザーパート2での一場面です。
ヴィトー・コルレオーネの誕生日が12月7日であることや
マイケル・コルレオーネが1941年には20歳代前半であったことなど
この場面で、ゴッドファーザーの時代背景がよくわかります。

学び